Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

金文-中国古代の文字-

19/11/9(土)~19/12/20(金)

泉屋博古館分館

今から三千年前の商周時代、様々な造形をもつ青銅器が盛んに製作されたが、その表面には古代の文字が鋳込まれていた。金文と呼ばれる、現在の漢字の祖先にあたる中国古代の文字は、平面上に「書かれた」ものではなく、鋳物の技術によって立体的に「造られた」ものだった。 本展では青銅器にあらわされた文字、金文の世界を紹介するとともに、復元鋳造レプリカやその鋳型を併せて展示することで、鋳物の技術としての文字=金文をわかりやすく伝える。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日休館

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般800円(640)、高大生600円(480)、中学生以下無料

※20名様以上の団体はカッコ内の割引料金
※障がい者手帳ご呈示の方、および付添人1名様まで無料
※リピート割:本展会期中2回目ご観覧時に本展半券ご持参で1名様1回限り半額料金でご覧頂けます。(一般300円、大高生200円。他の割引との併用不可)

お問い合わせ

アプリで読む