Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

いわさきちひろ 赤い帽子の男の子 1971年

「ちひろさんの子どもたち」谷川俊太郎×トラフ建築設計事務所

19/8/2(金)~19/10/27(日)

ちひろ美術館・東京

詩人として長年第一線で活躍している谷川俊太郎は、その幅広い詩作のなかで、子どもへの共感を込めた詩や、子どもにもわかる身近なことばで書いた詩も数多く手がけている。いわさきちひろの絵に詩を寄せた絵本『なまえをつけて』では、谷川のことばが絵のなかの子どもに新たないのちを吹き込んだ。本展では、異なる個性でありながら、ともに子どもの目を持ち続けたふたりの絵と詩を通して子どもをみつめると同時に、トラフ建築設計事務所が空間構成に加わり、子どもも楽しい展示空間をつくり出す。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日休館(祝休日は開館、翌平日休館)

※8月10日~20日は無休
※入館は閉館の30分前まで

料金

大人800円、高校生以下無料

※団体(有料入館者10名以上)、学生証をお持ちの方、65歳以上は700円
※障害者手帳ご提示の方は400円、介添の方は1名まで無料
※視覚障害のある方は無料
※二重割引はいたしておりませんのでご了承ください。
※東日本大震災の罹災証明書、または被災証明書をご持参の方は、ちひろ美術館・東京、安曇野ちひろ美術館の入館料が無料となります。受付にてご提示ください。

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む