Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

第76回企画展「いまから ここから」

20/9/18(金)~21/3/14(日)

相田みつを美術館

相田みつをは”人生の危機”をどのように乗り越えてきたのか?
みつをの人生は、危機の連続と言っても過言ではない。作品を書く上での苦悩や生活が次々に押し寄せてくる。いつも待ったなしだった。
では、どのように切り抜けてきたのだろうか?ここに一つの言葉がある。
”雨の日には雨の中を 風の日には風の中を”
「雨の日には、雨を、そのまま全面的に受け入れて、雨の中を雨と共に生きる。風の日には、風の中を、風邪といっしょに生きてゆく」と本人は書き残している。
そして「あたりまえだけれど、これは常に前向きで、積極的に生きるということ」だとも。
(『生きていてよかった』ダイヤモンド社より)
コロナの時代をどう生きるか?みつをの言葉に何かヒントとなるものがあるかもしれない。

開催情報

ジャンル
美術館

11:00〜17:00、月曜日休館(祝休日の場合は開館・振替休日なし)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円、70歳以上の方600円

※未就学児無料
※障がい者及び付き添いの方1名無料(手帳の提示をお願いします)
※ ミュージアムショップのみの利用は入場無料
※ 金額はすべて税込表示

出品作家

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む