Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』~庭師は見た!~

20/10/30(金)~20/11/1(日)

東京芸術劇場 コンサートホール

衝撃の初演から5年、オペラ界の”黒船”が再びやってくる!野田版『フィガロの結婚』~庭師は見た!~待望の再演決定!
※招聘を予定しておりましたアルマヴィーヴァ伯爵:ペーター・ボーディング、アルマヴィーヴァ伯爵夫人:アンナ・クライニコヴァ、ケルビーノ:ミハウ・スワヴェツキ(カウンターテナー)は、政府による新型コロナウイルスの感染症に係る入国制限措置により来日の見通しが立たないことから、出演者を変更し、実施することとなりました。

モーツァルト:歌劇『フィガロの結婚』全4幕。日本語字幕付、原語&一部日本語上演。

公演情報

ジャンル
オペラ 声楽

未就学児童は入場不可。座席により字幕が見切れる場合あり。

料金

SS席-16,000円
S席-14,000円
A席-10,000円
B席-8,000円
C席-6,000円
D席-4,000円
E席-2,000円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
演出
出演
合唱
演奏

アルマヴィーヴァ伯爵:ヴィタリ・ユシュマノフ/伯爵夫人:ドルニオク綾乃/スザ女(スザンナ):小林沙羅/フィガ郎(フィガロ):大山大輔(10月30日)、寺田功治(11月1日)/ケルビーノ:村松稔之/マルチェ里奈(マルチェリーナ):森山京子/バルト郎(バルトロ):三戸大久/走り男(バジリオ):黒田大介/狂っちゃ男(ドン・クルツィオ):三浦大喜/バルバ里奈(バルバリーナ):コロンえりか/庭師アントニ男(アントニオ):廣川三憲/花娘:藤井玲南、中川郁文

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む