Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

【公演中止】東京都交響楽団 第899回 定期演奏会Cシリーズ

20/3/27(金)

東京芸術劇場 コンサートホール

モーツァルトとドヴォルザークの名曲とともに、小泉和裕の指揮でぜひみなさまにお聴きいただきたいのは、2019 年に90 歳を迎えた日本作曲界の重鎮・湯浅譲二の交響組曲《奥の細道》。松尾芭蕉の名句(「行く春や 鳥啼き魚の 目は泪」「風流の 初やおくの 田植うた」「夏草や 兵どもが 夢の跡」「閑さや 岩にしみ入る 蝉の声」)が内包する精神宇宙や、自然との一体感に共鳴する心の動きを、管弦楽のみで表現した4楽章から成る逸品で、磨き抜かれた抒情と峻厳にして格調高い響きは、初めて聴く人にも驚きと感慨をもたらすに違いない。

モーツァルト:歌劇『魔笛』序曲 K.620/湯浅譲二:交響組曲《奥の細道》(1995)【湯浅譲二90歳記念】/ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 op.88 B.163

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席-6,500円
A席-5,500円
B席-4,500円
C席-3,500円
Ex席-2,500円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

お問い合わせ

アプリで読む