Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

生誕95周年記念 特別企画展「一生勉強 一生青春」

19/5/28(火)~19/10/6(日)

相田みつを美術館

「一生勉強 一生青春」を旗印に駆け抜けた67年。
その人生を10年ごとに刻んで観る。
1924(大正13)年生まれの相田みつをは、戦中戦後の動乱の時代に青春時代を過ごす。その後、書家・詩人として独自の道を歩み、1991(平成3)年に亡くなった。
本来、令和元年5月20日に存命であれば95歳となる。
生誕95周年を記念する本展は、初めての試みとして、10年単位で作品を展示する。20代の習作期、30代の試行錯誤期、40代で自分のスタイルを確立させた時期。その後に、初めての本『にんげんだもの』の作品が集中的に書かれた50代の充実期が続く。そして、短い晩年となった60代の円熟期を迎えるのだ。
時系列で作品を展観しながら、相田みつをの世界を一望する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:30、月曜日(祝休日の場合は開館・振替休日なし)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般・大学生800円、中・高校生500円、小学生200円、70歳以上の方500円

※未就学児は無料
※ 障がい者及び付き添いの方1名無料
※ ミュージアムショップのみのご利用は入場無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む