Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

原田英代 ピアノ・リサイタル 第3回 <変容>

19/3/8(金)

HAKUJU HALL

ロシアの巨匠メルジャーノフの薫陶を受け、ジュネーブ国際コンクール最高位、シューベルト国際ピアノコンクール優勝など輝かしい受賞歴を誇り、ドイツを拠点に欧州で活躍を続けるロシア・ピアニズムの継承者、原田英代。「この小柄で華奢な日本人ピアニストは本当に見事な“野獣の手”を持つのではないかと思わせた」と現地の新聞が評するように、繊細でありながらも壮大なスケールと豊かなドラマ性をあわせもつ原田が、その演奏で“人間ドラマと音楽”をたどる人気シリーズ。第3回目のテーマは「変容」。

シューベルト:「4つの即興曲」 D.899より 第1番 ハ短調/シューマン:クライスレリアーナ op.16/ラフマニノフ:「10の前奏曲」 op.23より 第10番 変ト長調/第7番 ハ短調/ラフマニノフ:「12の歌」 op.21より 第5曲 変イ長調 “リラの花”/ラフマニノフ:「楽興の時」 op.16より 第4番 ホ短調/プロコフィエフ:バレエ「ロミオとジュリエット」より 少女ジュリエット、モンタギュー家とキャピュレット家、マキューシオ、別れの前のロミオとジュリエット、ジュリエットの葬儀、ジュリエットの死/ショスタコーヴィチ:「24の前奏曲とフーガ」 op.87より 第24番 ニ短調

公演情報

ジャンル
ピアノ・鍵盤楽器

料金

全席指定:4,500円
「リサイタル」「レクチャー」セット券: 6,000円
※限定50セット [リサイタルは指定席、レクチャーは自由席]

※セット券はHakuju Hallチケットセンターお電話のみの取り扱いとなります

キャスト&スタッフ

ピアノ:原田英代

アプリで読む