Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本海大海戦

18/12/24(月)

京都文化博物館フィルムシアター

東宝が、この後、年1本のペースで製作していく戦記大作“8・15“ものの第1作。明治の日露戦争を、東郷平八郎大将をメインとして描いている。クライマックスはバルチック艦隊と連合艦隊の大海戦。これが事実上最後の映画となった円谷英二特技監督は、自らの特撮技術の、一つの集大成とも言うべき、実写さながらの迫力ある戦争シーンを作り上げている。ドラマとしては平板だが、戦争映画の特撮を語るうえでは、はずせない作品。

上映情報

ジャンル
日本映画
制作年・国
1969/日本
配給
東宝
上映時間
128分

キャスト&スタッフ

アプリで読む