Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

秋季展「版画を味わう」-周辺作家とコレクションから-

19/9/7(土)~19/10/14(月)

調布市武者小路実篤記念館

同館が所蔵する版画作品は60点余。雑誌『白樺』同人として実篤とともに活動した画家の岸田劉生、河野通勢、児島喜久雄らの版画作品から、晩年に仙川に居をかまえて創作活動を行なった実篤と同じく調布市内で活躍した版画家・関野凖一郎が実篤や志賀直哉、里見弴の肖像を描いた作品、ゴヤ、ルオー、ドーミエ、マネ、レンブラントなど実篤が蒐集し、日常的に見て楽しんだ愛蔵の美術作品まで、同館所蔵の版画作品を一挙に公開する。筆の描画とは異なる「版画」の魅力を楽しんでほしい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館(祝日のときはその翌日)(翌日が祝日のときはその翌日)

料金

大人200円、小・中学生100円

※調布市在学、在住の小・中学生は、毎週土曜日に無料パスが利用できます
※調布市内在住の65歳以上の方は無料
※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・愛の手帳をお持ちの方と付添人は無料
※「ぐるっとパス」が利用できます

出品作家

ほか

アプリで読む