Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

秋の特別展「羽化する渋谷 ―渋谷駅135年の時系列模型から見る2020年」

19/10/15(火)~19/12/14(土)

昭和女子大学光葉博物館

いま渋谷駅では、一日平均乗降者約250万人の流れを停めることなく、「100年に一度」の大改造が進行中である。はからずも現在の位置に定めて100年目の2020年に、オリンピック熱気に煽られて渋谷駅は羽ばたく。
これを「渋谷の羽化」と呼んでみた。それは135年の渋谷駅の変遷から見ると変形過程の鼓動の一つである。その道のりは決してリニアではなかった。新路線乗り込みや利用者数の変化の中で、紆余曲折しながら、社会、政治、経済、都市計画、そして渋谷独特の文化・現象といった諸々の時代の要請を引き受けてきた結果、渋谷駅の形は、オフィス、ホテル、文化施設、商業が駅施設となって一体となったアマルガムとなった。2020年は渋谷駅が一体となって初めて整理された段階と捉えられる。
本展覧会では、2020年に一区切りする渋谷駅校内の縮尺1/100模型と、これまで展示してきた渋谷駅の大小様々な135年の時系列模型屋作品を一堂に会することで、渋谷駅の羽化とその変態過程を考える機会としたい。

開催情報

ジャンル
美術館

9:00〜17:00、月曜日休館

料金

無料

アプリで読む