Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

キャタピラー

10/8/14(土)

テアトル新宿にて公開

ベルリンを揺るがした渾身の反戦映画

『実録・連合赤軍 あさま山荘の道程〈みち〉』の若松孝二監督が、反戦の強いメッセージを込めて痛烈に描き出す戦争ドラマ。両手両足を戦地で失い日本に帰還した軍人の男と、身動きひとつとれない彼の面倒を見続ける妻の姿を通して、戦争の意味を問う。今年のベルリン国際映画祭で見事に銀熊賞最優秀女優賞を獲得した寺島しのぶの渾身の演技が光る。

太平洋戦争真っ只中、戦地で手足を失い、日本に帰還した久蔵。名誉の負傷で軍から勲章をもらったものの彼は頭と胴体だけの無残な姿となり、身動きができないどころか口もきけず、耳も聞こえなくなってしまう。そんな彼の一切の面倒を妻のシゲ子は見続ける。

上映情報

ジャンル
社会派ドラマ 日本映画
制作年・国
2010/日本
配給
若松プロダクション=スコーレ
ヘッド館
テアトル新宿にて公開
上映時間
84分
公開日
2010/8/14(土)
レイティング
R15+

キャスト&スタッフ

アプリで読む