Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

食の安全を守る人々

21/7/2(金)

ヒューマントラストシネマ有楽町

(C)心土不二

アグリビジネスの是非を問うドキュメンタリー

種子法廃止などによる日本の農と食の危機を描いたドキュメンタリー。急速なグローバル化の中でマスコミが報じない真実や、多国籍アグリビジネス支配の是非を問いかける。『タネは誰のもの』の原村政樹監督と、元農林水産大臣の山田正彦プロデューサーがタッグを組み、国内だけでなく、アメリカ・韓国でも取材を進めていく。杉本彩が語りを務める。

あらすじ

種子法廃止などにより、日本の農と食は危機を迎えていた。しかしマスコミがこの事実を報じることはなく、多国籍アグリビジネス支配により、食料自給率の低下が引き起こされる懸念があった。この現状を前に、原村政樹監督らが食文化の真実を明らかにしていく。

上映情報

ジャンル
ドキュメンタリー 日本映画
制作年・国
2021/日本
配給
きろくびと
ヘッド館
ヒューマントラストシネマ有楽町
上映時間
103分
公開日
2021/7/2(金)

キャスト&スタッフ

監督
編集
製作
脚本
撮影
音楽
出演
ナレーター

アプリで読む