Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『米欧回覧実記』(三)より挿絵銅版画

読む展覧会『米欧回覧実記』と挿絵銅版画

19/11/2(土)~19/12/15(日)

久米美術館

岩倉使節団の報告書である『米欧回覧実記』(明治11年刊)には、欧米12か国の名所や建築、人々の風俗を描いた挿絵銅版画が多数収録されており、海外の情報に乏しかった当時の日本で関心の的となった。
本展は、編著者・久米邦武が所蔵していた銅版画(試刷)と併せて、挿絵の内容に該当する箇所の本文を読む構成。現地での細やかな観察や歴史的背景から西欧の実情にせまる、久米の筆力にふれていただければ幸いである。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜17:00、月曜日休館(11月4日は開館、11月5日は振替休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

一般500円、大・高生300円、中・小生200円

※団体割引は20名以上各50円引き、電話でご予約下さい

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む