Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

天皇と軍隊

15/8/8(土)

ポレポレ東中野

“天皇“と“軍隊“の問題に深く切り込んだ衝撃作

戦後の日本で議論され続けてきた日本国憲法の1条“天皇制“と、9条“戦争放棄“の問題にストレートに切り込んだフランスのドキュメンタリー作品。パリ在住の渡辺謙一監督が、憲法9条の矛盾や、主権在民と天皇の地位の曖昧さなどを捉え、“天皇“と“軍隊“の問題を改めて投げかける。戦後、日本が辿ってきた歴史を考えさせられる1作だ。

『フクシマ後の世界』などを手掛けた渡辺謙一監督が“天皇“と“軍隊“の問題に切り込んだ。自衛隊の存在と戦争及び軍の保持を禁じた9条、主権在民と天皇の地位など、憲法には矛盾と曖昧さが見て取れる。9条、天皇、軍隊の観点から日本の戦後史を読み解く。

上映情報

ジャンル
外国映画 ドキュメンタリー
原題
LE JAPON, L'EMPEREUR ET L'ARMEE
制作年・国
2009/仏
配給
きろくびと
ヘッド館
ポレポレ東中野
上映時間
90分
公開日
2015/8/8(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む