Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ボーダレス ぼくの船の国境線

15/10/17(土)

新宿武蔵野館にて公開

イランの新鋭が描く、言葉を越えた少年の交流物語

2014年の東京国際映画祭“アジアの未来“部門作品賞など、世界の映画祭で数々の受賞を果たしているイラン映画。これまで国内で映画やドラマの助監督を務め、今回が監督デビュー作となるイランの新星・アミルホセイン・アスガリ監督が、とある国境線の立ち入り禁止区域で生きる少年と、そこに現れた異国の人間との言葉を越えた交流を描き出す。

厳しい監視の目をかいくぐりながら、国境沿いの立ち入り禁止区域に放置された船で寝泊りする少年。身寄りのない彼は川で魚を獲り、金を得ながら船でひっそりと暮らしていた。ところが国境の反対側から来た少年兵が船に侵入してきたことから、生活が一変する。

上映情報

ジャンル
外国映画 人間ドラマ
制作年・国
2014/イラン
配給
フルモテルモ
ヘッド館
新宿武蔵野館にて公開
上映時間
102分
公開日
2015/10/17(土)

キャスト&スタッフ

アプリで読む