Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

人形浄瑠璃文楽 ~解説・字幕付き~

19/3/16(土)

府中の森芸術劇場 ふるさとホール

わかりやすい解説と字幕で、初心者でも楽しめる文楽公演。物語を語る「太夫」と、情景を音で表現する「三味線」、一体の人形を三人で遣う「人形」の “三業” がひとつになる人形浄瑠璃。昼の部では『義経千本桜』の『椎の木の段』と『すしやの段』。夜の部では『義経千本桜』の『道行初音旅』と、『新版歌祭文』の『野崎村の段』をおくる。

演目

昼の部
解説:あらすじを中心に
『椎の木の段(義経千本桜)』
『すしやの段(義経千本桜)』

夜の部
解説:あらすじを中心に
『道行初音旅(義経千本桜)』
『野崎村の段(新版歌祭文)』

上演情報

ジャンル
文楽

料金

全席指定-4,000円
さじき席-4,000円

未就学児童は入場不可。
車椅子席は問合せ先まで要連絡。

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

[出演]豊竹芳穂太夫(昼の部) / 竹本南都太夫(昼の部) / 竹本津駒太夫(昼の部) / 竹本小住太夫(夜の部) / 豊竹芳穂太夫(夜の部) / 竹本碩太夫(夜の部)

アプリで読む