Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京交響楽団オープニングコンサート/フェスタ サマーミューザ KAWASAKI 2019

19/7/27(土)

ミューザ川崎シンフォニーホール

今年もオープニング・ファンファーレ、そしてオープニング・コンサートを指揮するのはジョナサン・ノット。ミューザではおなじみのマエストロですが、今年はひと味違ったプログラムで「サマーミューザ」の開幕宣言をしてくれます。まずは世代を超えて人気の高いイギリス生まれのSF「サンダーバード」の音楽(ノットにとってはお国もの!)。そしてノットが得意とするリゲティのピアノ協奏曲は、名手エマールに師事した女性ピアニスト、タマラ・ステファノヴィッチが多彩な音で刺激的な音楽を創造。さらには、ベートーヴェンにとっての“交響曲宣言”ともいえる交響曲第1番を。そういえば1番は聴いたことがない、という方もノット&東響で初体験を!

バリー・グレイ:「ザ・ベスト・オブ・サンダーバード」〜ジョナサン・ノット スペシャル・セレクション(オリジナル・サウンドトラックより)/リゲティ:ピアノ協奏曲/ベートーヴェン:交響曲 第1番

公演情報

ジャンル
オーケストラ フェスティバル

未就学児童は入場不可。車椅子席は問合せ先まで。

料金

S席:6,000円
A席:4,000円
B席:3,000円
★S席U25:3,000円
★A席U25:2,000円
★B席U25 :1,500円

U25:小学生~25歳/公演当日要証明書

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
ジョナサン・ノット
管弦楽
東京交響楽団

ピアノ:タマラ・ステファノヴィッチ

アプリで読む