Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

終わらない始まり

19/1/21(月)~19/2/17(日)

アキバタマビ21

私達は「完成する時」を省略する。
作品をつくり、それが良いか悪いかを判断し、展覧会場へ持っていくのではない。
そうではなく、物にのめり込むほどに触り続けることで、展覧会期が始まるのを待つ。
これにより「鑑賞が始まる時」が省かれる。すると本来ここから生まれていた価値(普遍性・本質性・必然性など)から自由になることが出来る。
私達は互いに交換可能なのである。つまり、汎用性の高い仕事をしている。これは凡庸とは大きく違う。そこには個体差が現れるからである。独創性よりも、身体の長さの差が大事。私達は体の尺度があれば、それで十分なのである。
ところで、材料と道具を会場へ搬入する時から、既に作品の設置は始まっている。例えば自宅の生活空間で、手垢がつく場所、よくぶつかる場所、あると思う。そこに作品を置いて良い。
大事なものや重要なものを、必ずしも大きく飾らなくても良い。その空間のなかで働いて「なってしまったこと」だけで展覧会をつくっても良い。
この展覧会は、あなたにも出来る。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~19:00(金曜・土曜は20:00まで)、火曜休場

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む