Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

宮本三郎、画家としてⅠ  はじまりから戦争を経て 1920s-1950s

21/4/1(木)~21/9/26(日)

世田谷美術館分館宮本三郎記念美術館

洋画家・宮本三郎(1905-1974)の画業を、年間を通して2期に分けて紹介。第1部となる本展では、画家としての出発から初の渡欧期の作品、また従軍画家としての仕事や戦後にみつめた故郷の風景までを中心に紹介する。

開催情報

ジャンル
美術館

10:00〜18:00、月曜日休館(月曜日が祝・休日と重なった場合は開館、翌日休館)

※入館は閉館の30分前まで

料金

当日一般200円、65歳以上100円、大高生150円、中小生100円
団体一般160円、65歳以上80円、大高生120円、中小生80円

※団体は20名以上(事前にご連絡下さい)
※小・中学生:土曜、日曜、祝・休日は無料
※障害者の方:個人は100円(団体は80円)。ただし小中高大学生の障害者は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料
※学生証・障害者手帳など、確認できるものをご提示ください

出品作家

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む