Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

≪世観≫ 2018 シリコン、FRP、レジン、布、鉄、他 H198 x W67 x D60 cm Photo by 木奥恵三

上路市剛 「Realism of Sculpture - The Place of Holiness」

19/4/26(金)~19/5/19(日)

roppongi hills A/D GALLERY

上路市剛は、徹底してリアリティを追及し「肖像」を作る作家である。
中世の先⼈たちが最先端技術で表現したものを、モチーフの年齢的なシミや皺、⽑⽳や傷、暮らしぶりや気候⾵⼟など、それぞれの⼈⽣におけるリアリティに思いを馳せ、加えて上路の意匠を施し、現代の最先端技術を使った新たな肖像として表現している。
本展で上路は新たな肖像としてアップデートした「興福寺・北円堂」における⽊彫像を、興福寺の曼陀羅図の配置でギャラリー内に設置する。現代に翻訳された新たな宇宙観を楽しむことができる。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~20:00、会期中無休

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む