Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

モーツァルト・シンガーズ・ジャパン/浜離宮ランチタイムコンサートvol.189

19/10/23(水)

浜離宮朝日ホール

モーツァルトが10代に作曲した作品を取り上げ、彼がどのような青少年期を過ごしたのか、そして如何に天才であったかを紐解く。前半は最初に作曲した歌劇などから。後半はモーツァルトの初期の傑作、歌劇『バスティアンとバスティエンヌ』(抜粋)を歌う。軽妙なメンバーのトークとともに、このシンガーズだから聴ける贅沢な時間。

モーツァルト:宗教的音楽劇『第一戒律の責務』K.35よりアリア/歌劇『アポロとヒアチントゥス』K.38より「私に必要なのは喜び、悲しみ」、受難カンタータ「聖墓の音楽」k.42より 「イエスよ、私は何をしたのでしょうか」 、歌劇『偽の女庭師』K.196より ナルドのアリア「イタリア流にやりますと」、歌劇『バスティアンとバスティエンヌ』(抜粋) ほか

公演情報

ジャンル
声楽

未就学児童は入場不可。

料金

全席指定-2,900円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

ソプラノ
鵜木絵里
テノール
望月哲也
バリトン
宮本益光

ピアノ:山口佳代

アプリで読む