Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

恋人たちの失われた革命

07/1/2(火)

東京都写真美術館にて公開

五月革命に揺れる若い男女の、愛と喪失の物語

1968年、革命に燃えるパリを舞台に若い男女の情熱や希望、そして挫折と絶望を、自身が二十歳のときに体験したことを基に描いた巨匠、フィリップ・ガレルによる壮大な抒情詩。まさに私小説ともいえる本作の主演には、ベルトルッチの『ドリーマーズ』で注目を集める新鋭にして、息子であるルイ・ガレルを起用し、愛と喪失の激動の日々を浮き彫りにする。

革命に揺れるパリで、二十歳の詩人フランソワは、街に繰り出しデモや集会の日々。ある日、彫刻家を目指す美しい女性リリーと出会った彼は、一瞬にして恋に落ちる。夢や芸術を語り、愛を深めていく2人だったが……。

アプリで読む