Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

鵜飼聡子「EDIBILITY」

20/7/7(火)~20/8/1(土)

GALLERYVALEUR

Edibilityは可食性と訳される。
日本では‘‘可食性ペンキ‘‘や‘‘エディブルフラワー‘‘など、普段は‘‘食べられない‘‘前提のものによく使われる。‘‘食べられる‘‘‘‘食べられない‘‘の判断は、知らない人たちによって知らないうちに整えられ、食べられるものだけが見える場所にやって来る。当然のように食べられるものの中から選び、食べている。
‘‘食べられないもの‘‘があることを忘れ、判断をしなくてもよい生活。
都心部では身近に生えている毒草を食べ、亡くなる事故も起きている。
食べられるものしか見えない生活の中で、そういった事故がもはや他人事とは思えない。
システム化され、役割分担される社会は快適な暮らしをくれるが、たまに目隠しをしながら生きているような感覚になる。
せめて制作の中では実感を取り戻し、目隠しを取り払うために足掻こうと思う。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

12:00~18:00、日曜日、月曜日休廊

料金

無料

出品作家

お問い合わせ

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む