Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

不完全なふたり

07/6/30(土)

新宿武蔵野館他

諏訪敦彦監督が“ふたり“で生きることの本質に迫る

『M/OTHER』でカンヌ映画祭国際批評家連盟賞を受賞し、『パリ、ジュテーム』の1編でも注目を集めた諏訪敦彦監督の長編最新作。全編フランス語の台詞、フランス・ロケで撮影された本作は、夫婦“ふたり“で生きていくことの難しさ、素晴らしさを描き、フランスで大ヒットした大人の愛のドラマ。妻を演じるのは『ふたりの5つの分かれ路』のヴァレリア・ブルーニ=テデスキ。

マリーとニコラは、結婚して15年になる夫婦。彼らは友人の結婚式に出席するため、リスボンからパリへやってくる。周りからは“理想的なカップル“と見られているふたりだったが、実は別れることを決めていたのだった……。

アプリで読む