Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

日本フィルハーモニー交響楽団 コバケン・ワールドVol.22

19/9/14(土)

サントリーホール 大ホール

日本フィルが誇る名管楽器奏者たちをソリストに迎えた公演は、小林研一郎マエストロ自らの強い希望によって実現することになった。まず首席クラリネット奏者伊藤寛隆とは、ウェーバーのコンチェルトを。有名なオペラ『魔弾の射手』序曲とともに、ドイツが生んだ大作曲家が繰り出す深くもファンタジーに溢れた協奏曲を上演。首席フルート奏者真鍋恵子とは有名なモーツァルトの協奏曲を。モーツァルトならではの典雅で可憐な音楽を、真鍋の生み出す美しい音色とともに。そしてコンサートの締めくくりはストラヴィンスキーの絢爛豪華なバレエ音楽『火の鳥』。コバケン・マエストロならではのパワーに満ちたオーケストラ・サウンドに圧倒される。

ウェーバー:歌劇『魔弾の射手』序曲/ウェーバー:クラリネット協奏曲第2番 変ホ長調 op.74/モーツァルト:フルート協奏曲第1番 ト長調 K.313/ストラヴィンスキー:バレエ組曲『火の鳥』 (1919年版)

公演情報

ジャンル
オーケストラ

未就学児童は入場不可。

料金

S席-6,800円
A席-5,300円
B席-4,200円
P席-3,200円

チケット購入はこちら

チケットぴあ

キャスト&スタッフ

指揮
小林研一郎
クラリネット
伊藤寛隆
管弦楽
日本フィルハーモニー交響楽団

フルート:真鍋恵子

お問い合わせ

アプリで読む