Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会

閉鎖病棟―それぞれの朝―

19/11/1(金)

新宿バルト9

精神科病棟で発生した殺人事件、その真実とは?

『必死剣鳥刺し』などの平山秀幸が監督を務め、作家で精神科医・帚木蓬生によるベストセラー小説を映画化したヒューマンドラマ。重い過去を引きずりながらも明るく生きようとする精神科病棟の患者たちの人間模様と、そこで起こった殺人事件の真実を描きだす。笑福亭鶴瓶が『ディア・ドクター』以来の主演を務め、綾野剛、小松菜奈らが共演する。

長野県小諸の精神科病院。そこにはさまざまな過去や事情を抱えた患者たちが生きていた。そんな病院内である日殺人事件が発生する。やがて明らかになった加害者は、母親と嫁を殺して死刑となるも、死刑執行の失敗により生きながらえた患者の秀丸という男だった。

アプリで読む