Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

The 10th Gelatin Silver Session ー100年後に残したい写真

19/4/26(金)~19/5/6(月)

アクシスギャラリー

「私たちは、フィルムで撮影することを楽しんでいます。そして、これからの世代のためにも、表現の手段の一つとして、フィルムという選択肢が残ってゆくことを願います。」

ゼラチンシルバーセッション(GSS)は、銀塩写真の美しさ、楽しさを広く知ってもらうことにより、そのプロセスに必要な写真技術や周辺機材、フィルム、印画紙等を守り、次世代に繋げていくための、写真家によるプロジェクトである。2006年、4名の写真家から始まったこの活動も徐々に賛同する写真家が増え、今では50名を超えるまでの活動体になった。本展で10回目を迎え、今回をもって、いったん一区切りの節目となる。
テーマは、「100年後に残したい写真」。50名の写真家による未発表作品を展示する。会場内には、特設の暗室をつくり、銀塩ならではの体験ができるワークショップも行う。
また、関連展覧会として、同じ六本木エリアにあるFUJIFILM SQUARE(フジフイルム スクエア)にて「藤井 保 広川泰士 平間 至 瀧本幹也 すべてはここからはじまった」、「FUJIFILM ACROS x 39 Photographers」を同時開催する。

開催情報

ジャンル
ギャラリー

11:00~19:00

最終日は18:00まで

料金

300円 (税込)、学生は入場無料

出品作家

お問い合わせ

アプリで読む