Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

SUPER BEAVERと「僕らは奇跡でできている」キャスト陣。

SUPER BEAVER「僕キセ」撮影現場に大興奮、高橋一生らと初対面

ナタリー

18/10/27(土) 12:00

SUPER BEAVERが、主題歌を担当するカンテレ / フジテレビ系ドラマ「僕らは奇跡でできている」の撮影現場を訪問。ドラマのキャスト陣と初対面を果たした。

「僕らは奇跡でできている」は、高橋一生演じる生き物の“フシギ”に目がない大学講師・相河一輝の日常をコミカルかつハートフルに描くドラマ。SUPER BEAVERは本作の主題歌として新曲「予感」を書き下ろした。

撮影現場に足を踏み入れるなり、セットを前に「すげー!」と目を輝かせたSUPER BEAVERメンバー。そこへ撮影を行なっていた高橋、榮倉奈々、トリンドル玲奈、玄覺悠子、戸田恵子が登場すると、メンバーはお菓子を差し入れし、キャスト陣を激励した。渋谷龍太(Vo)が「最初は自分たちが主題歌を担当しているドラマがどう仕上がるのかドキドキしながら待っていました。拝見するとすごく素敵なドラマだったので、すごくうれしかったです。自分たちの曲をしっかりと使っていただけていることが何よりもうれしくて、ドラマの中にちゃんと自分たちの曲や意思が反映されているんだということを感じられて、本当にうれしいです」と語ると、高橋から「“ドラマと音楽が相互に作用し合うといいな”と思っていたんです。僕の中で、お芝居の中でSUPER BEAVERさんの歌を聴いて、この世界観がとても素敵だと思っているので、お互いに関係し合っているということは、とてもうれしいことです。ありがとうございます!」と感謝の言葉が送られる。また榮倉が「主題歌によってドラマの色が変わると思うのですが、ドラマを観ていると、SUPER BEAVERさんの曲が一輝さんの自転車をこぐ姿などとマッチしていて、とても明るいドラマにしていただいていると思います。本当に感謝しています」と話し、戸田は「撮影している間は、曲がどのタイミングに入るか本当にわかっていないのですが、オンエアで観たときに、『抜群のタイミングで入ってくるんだな』といつも思っています。相互にいい形で作用していて、すごく印象深く、元気になれます!」と続けた。

また高橋は11月19日に東京・チームスマイル・豊洲PITにて行われるドラマの関連イベント「僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ」について「『僕らは奇跡でできている』はもちろん、皆さんの音楽と合わさって、観てくださっている方がより近くドラマと音楽を感じてもらえるのではないかと思っています。ぜひ楽しく過ごせたらいいなと思います。よろしくお願いいたします」と思いを述べた。イベントのチケットは本日10月27日に各プレイガイドにて発売。

なお「予感」は11月21日にシングルとしてリリースされる。

僕らはドラマと音楽と奇跡でできている体感ライブ

2018年11月19日(月)東京都 チームスマイル・豊洲PIT
<出演者>
Shiggy Jr. / SUPER BEAVER / 高橋一生 / 児嶋一哉 / 矢作穂香 / 北香那 / 戸田恵子

アプリで読む