Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

泉澤祐希が「THE LIMIT」を10秒でPRする新映像、岩松了のコメントも到着

ナタリー

21/3/29(月) 12:00

「THE LIMIT」第5話「切れない電話」

Huluオリジナルドラマ「THE LIMIT」より、第5話「切れない電話」で主演を務めた泉澤祐希によるPR映像がYouTubeで公開された。

本作はタクシーや長距離バス、ベランダなど限定された空間や状況を舞台に、追い込まれたときに表れる人間の本性に迫るオムニバスドラマ。岩崎う大(かもめんたる)が脚本を担当した「切れない電話」では、恋人とデートをしていた主人公・洋介が、自殺願望を抱える謎の女性から「あるゲームをして、洋介が負けたら自分の手首を切る」という脅迫電話に追い詰められていくさまが描かれる。泉澤が洋介を演じ、彼の恋人・綾子役で夏子、喫茶店のマスター役で岩松了が出演した。

泉澤は撮影を振り返り、「ワンシチュエーションの撮影現場に、コミカルな会話、面白いセリフ……本当にいい経験になったなと思います」と述べる。映像では10秒間で本作の見どころを紹介するコーナーに挑み、スムーズに時間内で完了させてガッツポーズを決めた。泉澤と岩松のコメント全文は下記に掲載した。

「THE LIMIT」第5話「切れない電話」は4月2日にHuluで配信。

泉澤祐希 コメント

台本を読んだ感想

ワンシチュエーションのドラマということで、脚本をいただいたときに「これ、もしかして一連で撮るんじゃないよな?」とドキドキしました(笑)。実際の撮影は場面ごとで区切って行われたので、ちょっとは救われたんですけど、初日は緊張しすぎて顔が引きつってしまって……(笑)。第一声のセリフを発しながら「ここから長いセリフが続くんだなあ……」と思っている自分もいて、すごく緊張しました。脚本自体がすごく面白いので、素直に演じればすごく面白くなるなと思い、2日目は比較的リラックスして臨めたんですけど、正直なところ完成作品を観るまでは不安です(笑)。

撮影中の心境

基本的に1つひとつのカットが長く、それを最初から最後まで何回かやるという撮影スタイルだったので、自分の中でつながりを考えたり、前のシーンを意識的に思い出しながら演じました。ワンシチュエーションの撮影現場に、コミカルな会話、面白いセリフ……本当にいい経験になったなと思います。岩松了さんはめちゃくちゃ面白かったですね。「うわ! すごい!」って思いました。言葉ではうまく表現できないんですが、完璧な間というか……まさに理想形のお芝居をされていたので、僕もお芝居がやりやすく、すごく助けられました。

岩松了 コメント

台本を読んだ感想

台本は舞台に近く、喜劇的なタッチでもあったので、わりと自分のフィールドに近いものだと思いました。その一方で、僕がこの役をうまくできるのか……という不安も多かったのですが、今回は若い泉澤さんと一緒にできたので、リフレッシュできたというか……若く新しい気持ちになりました。

第5話のみどころ

通常のドラマと違い、ワンシチュエーションでほぼ時間経過もなく進んでいくドラマの醍醐味を、まず味わってもらいたいです。ご覧になった方々が「変わったドラマだな」と感じ、それぞれの感想を持ってくれたら、このドラマの第一目標が達成されるのかなと思います。

アプリで読む