Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46が東京メトロ全駅にポスターを配布 駅長「これ持って行かれそうだね・・・」

リアルサウンド

15/3/16(月) 11:00

20150308-nogi.jpg乃木坂46『命は美しい(初回生産限定盤B)』

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の3月16日分にて、乃木坂46のメンバーによる「11thシングルヒット祈願企画」が放送された。

 同企画は、これまでシングルの発売ごとに、各メンバーが体を張って行ってきた、ヒット祈願キャンペーンの最新版。前回の10thシングルヒット祈願では、メンバーが富士登山を行っていた(参考:乃木坂46秋元真夏、ロケ見せ場でワザと転倒? バナナマン設楽も思わず指摘)。冒頭、MCのバナナマン・日村勇紀と設楽統から、今回のヒット祈願が“東京メトロ全駅ジャック”であることが明かされ、東京メトロ協力のもと、全139駅に乃木坂46メンバーのポスターが掲載されることとなった。

 同企画は、メンバーは「の」(川後陽菜、川村真洋、井上小百合、鈴木絢音、寺田蘭世、白石麻衣、秋元真夏、衛藤美彩、相楽伊織)「ぎ」(斉藤優里、中元日芽香、中田花奈、和田まあや、伊藤かりん、桜井玲香、松井玲奈、若月佑美、星野みなみ、堀未央奈)「ざ」(伊東万理華、斎藤ちはる、能條愛未、新内眞衣、渡辺みり愛、西野七瀬、生田絵梨花、深川麻衣、高山一実)「か」(樋口日奈、北野日奈子、伊藤純奈、山崎怜奈、佐々木琴子、生駒里奈、橋本奈々未、松村沙友理、齋藤飛鳥、永島聖羅)の4チームに分かれ、メトロに乗って主要37駅の駅長にポスターを手渡してまわるというもの。なお、駅構内で撮影を行うのは10年ぶりという特例中の特例だった。

 まずはチーム「か」が上野駅からスタート。同駅にソロポスターを掲載する橋本が駅長室を訪ね、同ポスターが上野駅、浅草駅、稲荷町駅、田原町駅に掲載されることとなった。続いてチーム「か」は日比谷線で秋葉原駅へと電車移動し、生駒のソロポスターを駅長に手渡し。サイン入りのポスターを受け取った駅長は「素晴らしいですね、これ持って行かれそうだね…」と思わずつぶやいた。

 続いてチーム「ざ」は深川のポスターが掲載される新宿駅からスタート。同チームは移動をOL兼任アイドルの新内がサポートし、2つ目の中野坂上駅へと向かった。同駅では、能條が駅員から「かわいい!」と言われながらソロポスターを手渡しし、駅のホームでは「キャー! 乃木坂!」と絶叫する女子高生と遭遇。同グループの女性人気の高さを改めて証明した。その後、西野はメトロ内で乗降客数の一番多い池袋駅にて恥ずかしそうにサイン入りのソロポスターを手渡すと、生田の担当する明治神宮前駅への移動時には、斎藤ちはるが競歩でメンバーをぶっちぎり、新たな特技をアピールした。

 チーム「ぎ」は、桜井のソロポスターを掲載する表参道駅からスタート。続いて永田町駅へと向かうが、通勤時間のため電車が混雑しており、満員のメトロに乗るアイドルという貴重な画がオンエアされた。九段下駅を担当した中元は、駅長に必殺技「ひめたんびーむ」を披露すると、それまで固い顔だった駅長も「びーむ♡」と返し、メンバーが大喜びした。

 チーム「の」は、衛藤が担当する日本橋駅からスタート。移動中の階段では運動音痴の秋元がカメラの前で転び、白石から「仕事だよ、真夏!」と愛のある説教を受ける一幕もあった。続いて白石は自身が担当する大手町へと向かい、道中で川後と「モデルコント」を繰り広げながら、ポスターを手渡しした。

 番組後半では、各チームが追加のヒット祈願を行う模様をオンエア。チーム「の」は王子駅で山崎と伊藤純奈がポスターを手渡ししたあと、王子稲荷神社で「願い事をしながら石を持ち上げ、軽く感じたら願いが叶う」とされている願掛けの石へと向かった。ここでは松村が「11枚目ヒットしますように。あと私のダイエットが成功しますように」と願をかけて石を持ち上げるがビクともせず。メンバーからダイエットの成功が邪念であることを指摘された松村は、11枚目のヒットのみを祈願すると、こちらはあっさり持ち上がり、ダイエットが失敗すると示唆されたことに、生駒が膝から崩れ落ちて爆笑した。

 チーム「の」は、新富町近くの『東京チャイニーズ 一凛』で“集団の調和”を象徴する羊を使った開運メニューの「火鍋」に舌鼓を打った。食事中、衛藤が鍋の中に入っている唐辛子の塊を指し「真夏、絶対食べちゃダメだよ」と振ると、秋元はノリノリで食べ、頭を揺らしながら悶絶した。続いてチーム「か」が、永島が担当する住吉駅を訪れると、メンバーが駅員室に乃木坂46のアルバムジャケットを壁紙にしたPCを発見。乃木坂46のファンである同駅の助役(生駒ファン)が登場し、生駒を見るやいなや「めちゃくちゃカワイイ」と興奮した。

 チーム「ぎ」は神谷町そばの愛宕神社にある「出世の石段」の駆け上がりに挑戦。足をふらつかせつつ、メンバーは全速力で石段を駆け上がった。チーム「ざ」は、明治神宮前駅そばのヘビカフェ『東京スネークセンター』を訪れ、“神の遣い”とされている蛇に触れ合うことでヒットを祈願。じゃんけんで勝ち残った渡辺がニシキヘビを体に巻き付け、メンバーが各々叫ぶなか、11枚目シングルへの願をかけた。

 その後、各チームが残り駅にポスターを配ったあと、ゴールである乃木坂駅に到着。同駅には全員のサイン入りポスターが飾られることとなり、同キャンペーンが終了した。番組の最後には、設楽が「くれぐれも盗むの禁止! 鼻の穴に画びょうもやめてくださいね」と警告し、オンエアが終了した。

 東京メトロ全駅とコラボするなど、ヒット祈願の内容も少しずつ豪華になっていることでグループが勢いづいていることがわかった今回の放送。次回は「乃木坂の休日」第二弾が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む