Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ももいろクローバーZ

ももクロ、ピンク・レディー「カルメン'77 」オマージュ曲で「ラジスマ」PR

ナタリー

19/3/6(水) 17:31

ももいろクローバーZが本日3月6日に東京都内で行われた「ラジスマ発売開始記念式典」に登壇した。

「ラジスマ」はradikoのアプリ上でFM放送とインターネットラジオを切り替えてラジオ番組を聴くことができる新たなスマートフォン。本日の式典は富士通「らくらくスマートフォン me F-01L」と京セラ「URBANO B04」の2機種の発売を記念して開催され、ももクロは「ラジスマ」のPRソングの歌唱アーティストとしてステージに登場した。

2012年よりニッポン放送でレギュラー番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」に出演している4人は、それぞれラジオの魅力についてコメント。百田夏菜子は「テレビよりも身近に感じられると思いますし、よりリラックスしてお届けできているんじゃないかなと思います」と述べ、高城れには「ラジオは絵がないから、聴いていて頭の中でイメージが広がります」と語った。また玉井詩織が「視線がない分、いつもの自分に近い感じで話せますね。私たちのラジオは楽屋でしゃべっているようなテンション感でやらせていただいています」と話すと、佐々木彩夏は「ラジオではお菓子を食べたり、靴を脱いだり、すっぴんになったりして話すときがあって、私たちの素の雰囲気を感じて好きなってもらえたらいいなといつも思ってます」と続けた。

そしてステージにマイクスタンドが運び込まれ、ももクロはPRソングを歌唱する準備を始めるも、普段のライブとは異なる会場の堅い雰囲気に思わず困惑。「なかなかのアウェイ感ですね……」「私たちのライブ会場はカラフルなんですけど、今日はスーツばかりで……」という声を漏らしていたが、笑顔でピンク・レディー「カルメン'77 」の替え歌である「ラジスマ'99」を歌唱し、盛大な拍手を浴びていた。

アプリで読む