Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©2019『最初の晩餐』製作委員会

森七菜が戸田恵梨香の小学生&高校生時代役 『最初の晩餐』新写真公開

CINRA.NET

19/8/31(土) 10:00

映画『最初の晩餐』から森七菜を写した場面写真が公開された。

11月1日から公開される同作は、サザンオールスターズのドキュメンタリー映画などを手掛けた常盤司郎が構想7年をかけて制作した長編デビュー作。父の通夜の席で母が仕出し屋を勝手にキャンセルし、やがて目玉焼きなど父が残した1冊のノートから作られた思い出の料理が運ばれてきたことをきっかけに、止まっていた家族の時がゆっくりと動き出すというあらすじだ。主人公のカメラマン東麟太郎役に染谷将太、姉・美也子役に戸田恵梨香、兄・シュン役に窪塚洋介、母・アキコ役に斉藤由貴、父・日登志役に永瀬正敏がキャスティング。

小学生時代と高校生時代の美也子役を演じた森七菜。場面写真には、新しい母と連れ子のシュンがやってきたことで反抗的になっている小学生時代の美也子、新しい家族との距離を縮めるきっかけの料理「味噌汁」を飲んでいる様子、高校生になった美也子の姿が写し出されている。

森について常盤監督は「会った時にこの作品に対する覚悟を感じ、“この子だ!”と、決意しました。ナチュラルな空気感や集中力など大きく惹かれるものがありました」「今作では、小学生時代の美也子、高校生時代の美也子という役柄なので、(他のキャストに比べ)森さんと一緒に役作りをする時間が長ったです。ぶらぶらと学校周辺を歩いてみたり、ランドセルを背負って違和感がないか確認してみたり、小学生の時に撮影していた動画を家から持ってきてもらい、当時の彼女の喋り方をみながら一緒に研究していきました」とコメント。

アプリで読む