Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

台湾出身トリリンガルシンガーASA Wuが“前兆”を示した作品配信、KMが全面プロデュース

ナタリー

ASA Wu「omen」配信ジャケット

台湾出身のトリリンガルシンガー、ASA Wuの新作音源「omen」が本日8月20日に配信リリースされた。

本作には既発シングルの「pearl fruit」「MO-MO」「Bloomer」「dozen of die」に、ジャジーでメロウな新曲「yellow pink」を加えた全5曲を収録。全曲のプロデュースをKMが手がけており、「前兆」を意味するタイトルの通り、ASA Wuというアーティストの目覚め、兆しを感じさせる作品となっている。

YouTubeでは本日21:00に収録曲「MO-MO」のミュージックビデオが公開される。監督を務めたのは、中国・上海出身の映像ディレクター・YUKARI。ASA Wuの魅力を伝えつつ、女性の美しさ、強さや、しなやかさを表現した映像となっている。

ASA Wu コメント

わたしのデビューには意味がある。
わたしのデビューには未来がある。
これは前兆だ。そんな思いを込めたEPになっている。

始まりという意味で"men(人間)"ということばも含めたかったから"omen"は意味や思いがハッキリ表されている最高なEPタイトルよ。

ASA Wu「omen」収録曲

01. pearl fruit
02. MO-MO
03. Bloomer
04. yellow pink
05. dozen of die

アプリで読む