Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「エセルとアーネスト ふたりの物語」

レイモンド・ブリッグズ本人が声優たちを絶賛「エセルとアーネスト」特別映像

ナタリー

19/10/3(木) 18:00

「エセルとアーネスト ふたりの物語」の声優キャストおよび原作者レイモンド・ブリッグズのインタビュー映像がYouTubeで公開された。

本作はイギリスの絵本作家であり、「スノーマン」「風が吹くとき」などで知られるブリッグズの両親を描いた長編アニメーション。1928年に牛乳配達員のアーネストとメイドのエセルが恋に落ちて結婚し、戦争を乗り越え、戦後の新しい時代を生き、2人が世を去る1971年までが丹念に描き出される。

母エセル役は「秘密と嘘」のブレンダ・ブレッシン、父アーネスト役は「アイリス」のジム・ブロードベント、息子レイモンド役は「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」のルーク・トレッダウェイが務めた。映像には3人の収録風景に加え、ブリッグズが「ブレッシンとブロードベントの2人の声が聞こえたとき、まるで両親が部屋にいるように感じた。思わず姿を探してしまうほどだったよ。彼らの声は素晴らしくて、これ以上のものはない」とほほえむ様子が収められている。

ロジャー・メインウッド監督作「エセルとアーネスト ふたりの物語」は東京・岩波ホールほか全国で上映中。

(c)Ethel & Ernest Productions Limited, Melusine Productions S.A., The British Film Institute and Ffilm Cymru Wales CBC 2016

アプリで読む