Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「shuffleyamamba」ビジュアル。(c)余越保子

余越保子とゲルシー・ベルの「shuffleyamamba」が豊岡で

ナタリー

19/10/2(水) 12:41

余越保子「shuffleyamamba」豊岡公演が10月5・6日に兵庫・出石永楽館にて行われる。

本公演は、京都を拠点に活動する振付家・映像作家の余越保子と、アメリカ・ニューヨークを拠点とする音楽家ゲルシー・ベルによる国際共同プロジェクト。2003年に上演された余越のソロ作品「SHUFFLE」と能の「山姥」をもとに新たな作品世界を生み出す。なお本作は10月の世界初演後、2020年にはアメリカバージョンの発表も予定されている。

またドラマトゥルクにdracomの筒井潤が名を連ねるほか、振付・ゲスト出演としてダムタイプの砂山典子が名を連ねている。上演に際し、余越は「外国人にとっても日本人にとっても、能や歌舞伎は、観客として身近に感じることができても、その訓練法や制度を理解するには敷居は高く、近寄りがたい。しかし、実験音楽やコンテンポラリーダンスの力を借りれば、そこには、越境できてしまう道が生まれる」とし、「舞台上で様々な移り舞を行い、身体を変身させていくダンサーたちの『成りゆく』プロセスを見ていただきたい」と語っている。

余越保子「shuffleyamamba」豊岡公演

2019年10月5日(土)・6日(日)
兵庫県 出石永楽館

構成・演出・映像・監修:余越保子
共同演出・音楽・出演:ゲルシー・ベル
ドラマトゥルク:筒井潤
振付・ゲスト出演:砂山典子
共同振付・出演:上野愛実、大崎晃伸、渋谷陽菜、西岡樹里、福岡さわ実

アプリで読む