Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

(C)Ayako Yamamoto

村治佳織、映画のような私の人生 〜いつもギターが一緒だった〜

ギターとの出会い

全10回

第1回

18/9/17(月)

 ギターとはどこで出会ったのでしょう。記憶をたどってみても「この日からギターを始めた」とか「どうしてもギターを弾いてみたくて親にお願いした」といった記憶は一切ありません。気がついたらギターを弾いていたという感じです。その一方、幼い頃受けていたコンクールの記憶は残っています。3歳か4歳の頃から毎年いくつかコンクールを受けていたのです。「幼児の部」というのがあって、ギター教師だった父も審査員をしていました。参加者は「幼稚園の部」で5人くらいの、本当に小さな規模のコンクールです。そこに参加して弾いていたことをなんとなく覚えているのです。決して鮮明な記憶ではなくセピア色な感じなのですが、その時の自分の気持ちすらも思い出せるような気がします。「金賞」などの賞を頂いて家に帰ると、父から褒められながらも「この結果をバネにして来年も頑張ろうね」などと言われたこともよく覚えています。どんなに結果が良くてもこれで終わりではなく、常に先を見ていたということなのでしょうね。

アプリで読む