Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「Saaho(原題)」ティザービジュアル

「バーフバリ」プラバース主演最新作「Saaho」公開決定

ナタリー

19/9/27(金) 7:00

「バーフバリ」シリーズで知られるプラバースの主演作「Saaho(原題)」が、2020年春より東京・新宿ピカデリーほか全国で公開される。

本作は犯罪組織が支配する架空都市ワージーを舞台に、潜入捜査官アショークの活躍を描いたクライムアクション。殺されたボスの後継者争いの思惑が交錯する中、日本円にして約300億円という大規模な窃盗事件が発生する。プラバースがアショーク、「愛するがゆえに」のシュラッダー・カプールがアショークの相棒刑事アムリターを演じた。

原題の直訳は「万歳」。映画はテルグ語、タミル語、ヒンディー語版の3種類が製作され、日本はテルグ語バージョンでの公開となる。監督は「バーフバリ」シリーズを手がけたS・S・ラージャマウリの愛弟子スジート。

配給会社ツインが、9月28、29日に東京・代々木公園で開催される日本最大級のインドフェスティバル「ナマステ・インディア2019」にブースを出展することも明らかに。このたび解禁された本国版ビジュアルを使用したティザーチラシを配布する予定だ。

アプリで読む