Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

椿組2019年春公演「かくも碧き海、風のように」チラシ裏

昭和の激動描く群像劇、椿組「かくも碧き海、風のように」に三津谷亮ら

ナタリー

19/1/9(水) 13:16

椿組2019年春公演「かくも碧き海、風のように」が、2月27日から3月10日まで東京のザ・スズナリで上演される。

本作は堀田善衞「若き日の詩人達の肖像」や「加藤道夫全集」などを下敷きに、嶽本あゆ美が脚本を書き下ろし、藤井ごうが演出を務める群像劇。出演者には三津谷亮、扉座の有馬自由、外波山文明らが名を連ねた。

物語の舞台は昭和の日本。“二・二六事件”の前夜、とある若者は東京に降り立つ。事件後、帝都では戒厳令が発せられ、事件の首謀者15名に銃殺刑が執行された。そんな最中、若者は浅草花月劇場に飛び込み……。劇中では、彼を取り巻く文学者、詩人、芸人、演劇人らの姿を通して、昭和の激動が描き出される。チケットは1月15日13:00に販売スタート。

椿組2019年春公演「かくも碧き海、風のように」

2019年2月27日(水)~3月10日(日)
東京都 ザ・スズナリ

出典:堀田善衞「若き日の詩人たちの肖像」、加藤道夫「加藤道夫全集」ほかより
脚本:嶽本あゆ美
演出:藤井ごう
出演:三津谷亮、有馬自由 / 田渕正博、木下藤次郎、鳥越勇作、趙徳安、斉藤健、井上カオリ、岡村多加江、浜野まどか、瀬山英里子、山中淳恵 / 那須野恵、佐久間淳也、立花弘行、清水ゆり、大井川皐月、碧さやか、鈴木彩乃 / 矢野陽子、外波山文明

アプリで読む