Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京スカパラダイスオーケストラの「Ginza Sony Park」オープニングライブの様子。

スカパラ、銀座の真ん中で新曲初披露!ニューシングルは7年ぶりの“メンバー歌唱曲”

ナタリー

18/8/10(金) 10:59

東京スカパラダイスオーケストラが昨日8月9日に、東京・Ginza Sony Parkの開園を記念したオープニングライブを行った。

Ginza Sony Parkは銀座のソニービルのリニューアルによって誕生した垂直立体公園。地下3層を貫く開放的な吹き抜けを有する地下空間に加えTOKYO FMのサテライトスタジオや世界各地から特別な植物が集められた地上フロアを有する施設で、2020年秋までの期間中、公園内の“余白”を使った実験的なイベントやさまざまなプログラムの実施が予定されている。

スカパラのオープニングライブ会場は地下3階に設けられ、メンバーは上層階から階段を降りて登場。挨拶とばかりにライブのキラーチューン「DOWN BEAT STOMP」で冒頭からにぎやかなサウンドを鳴らし、会場の熱気を急上昇させる。この曲を終えると谷中敦(Baritone Sax)は「ソニービルがクローズするときに、僕らライブをやらせてもらって。今回、また素敵なタイミングで呼んでいただき、ありがとうございます!」と挨拶をした。

沖祐市(Key)の鮮やかな鍵盤さばきが炸裂した「Paradise Has No Border」の曲中には、GAMO(Tenor Sax)の呼び込みでソニー株式会社の平井一夫取締役会長とソニー企業株式会社の永野大輔代表取締役社長がステージエリアへ。GAMO、平井会長、永野社長が「Ginza Sony Park!」と叫ぶと、バルコニーから懸垂幕が降りて大きな歓声が上がった。すると谷中は「今日は僕らが9月にリリースするシングルの曲を初公開します!」と告げる。加藤隆志は「本当に録り終わったばっかりだよね」と続き、バンドは3曲目に新曲「This Challenger」を初披露した。

施設のオープニングを祝うべくバンドが用意したサプライズに、集まったファンや関係者は熱狂。「This Challenger」は加藤と谷中がボーカルを担うパワフルなナンバーで、メンバーは吹き抜けの上層階から声援を送るファンも煽りながらエネルギッシュなバンドアンサンブルを奏でた。ラストに用意された「ペドラーズ」では川上つよし(B)が前線に出てベースを弾き、GAMOと谷中はステージから飛び出して会場全体の大きな一体感を生み出していた。

なお、この日初披露された「This Challenger」を収録するニューシングル「メモリー・バンド / This Challenger」が9月26日にリリースされることが決定した。今作は彼らにとって7年6カ月ぶりの“メンバー歌唱シングル”で、「メモリー・バンド」は茂木欣一(Dr)がボーカルを務めた「銀河と迷路」の再来を思わせるようなメロディアスなナンバーとなっている。作品にはタイトルトラックに加えて6月に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われたワンマンライブ「2018 TOUR「SKANKING JAPAN」“燃やせ、揺らせ”編」東京公演から「白と黒のモントゥーノ Organ Soul ver.」を収録。CD+DVD盤のDVDには「メモリー・バンド」のミュージックビデオのほか、アルバム「GLORIOUS」の購入者特典として行われた東京・東京キネマ倶楽部でのプレミアムライブの模様が全15曲ぶん収録される。

東京スカパラダイスオーケストラ「メモリー・バンド / This Challenger」収録内容

CD

01. メモリー・バンド
02. This Challenger
03. 白と黒のモントゥーノ Organ Soul ver. ~ Live at SHIBUYA CLUB QUATTRO(from 2018 TOUR「SKANKING JAPAN」“燃やせ、揺らせ”編)

DVD

・メモリー・バンド(Music Video)
・「GLORIOUS」プレミアムライブ at 東京キネマ倶楽部
01. Samurai Dreamers <サビレルナ和ヨ>
02. スキャラバン
03. Glorious
04. Call From Rio
05. Believer
06. The Battle of Tokyo
07. SKA ME CRAZY
08. ルパン三世'78
09. TRUE HEART
10. Te Quiero con Bugalu(テ・キエロ・コン・ブガルー) feat.iLe
11. 縦書きの雨 feat.iLe
12. 遠い空、宇宙の果て。
13. DOWN BEAT STOMP
14. 野望なき野郎どもへ feat. TOSHI-LOW(BRAHMAN / OAU)
15. ペドラーズ

アプリで読む