Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「めんたいぴりり~博多座版~未来永劫編」囲み取材より。

「めんたいぴりり~未来永劫編」開幕を前に博多華丸「6年間の集大成になる」

ナタリー

19/3/26(火) 17:03

3月30日に福岡・博多座で開幕する「めんたいぴりり~博多座版~未来永劫編」の囲み取材が、本日3月26日に東京都内の稽古場で行われた。

「めんたいぴりり」は、実在する明太子製造会社・ふくやと、その創業者が辿った歴史をモデルに、戦後の福岡で奮闘する夫婦や街の人々を描くシリーズ。2013年8月にテレビドラマとして放送され、15年2月に続編ドラマが製作されたほか、15年3月には舞台版「めんたいぴりり~博多座版~」が博多座で上演され、今年19年1月に映画版が全国ロードショーされた。

東京での稽古最終日に行われた本日の囲み取材には、キャストから博多華丸、酒井美紀、大空ゆうひ、相島一之、川原和久、藤吉久美子、FUJIWARAの原西孝幸、ペナルティのワッキー、パラシュート部隊の斉藤優、瀬口寛之、福場俊策、井上佳子、酒匂美代子、小松政夫、そして脚本・演出の東憲司が登壇した。

まず東が「僕自身、博多座は初めて上演させていただく劇場ですし、憧れのキャストさんと一緒に仕事ができて大変うれしく思っております」と感慨深げに挨拶すると、相島が「よっ! 東さん!」と合いの手を入れ、会見場を盛り上げる。

本作の主人公・海野俊之を演じる華丸は「2013年にドラマから始まったシリーズで、博多座の舞台としては今回で2回目です。6年間の集大成になると思います。よろしくお願いします!」と来場を呼びかける。15年の舞台版に引き続き俊之の妻・千代子役を演じる酒井は「前回の舞台とはまた違った作品になりました。期待していただきたいです」と笑顔を見せた。

ドラマ版1作目に出演していた福岡出身の小松は、今回の舞台版出演について「まあ、怖いですね、怖いですね」と、得意の“淀川長次のモノマネ”で場を和ませつつ「私は博多出身ですので、郷愁を感じる物語に涙ぐんだりしています。博多の勢いのよさを感じられる舞台です」とアピール。

福岡・久留米出身の藤吉は「地元の言葉でお芝居ができるというのはとても幸せ。博多座さんにも初めて立たせていただきますし、早く福岡に行きたくてしょうがないです」と心境を口にする。福岡・北九州市出身の川原は「粛々と淡々と自分の役どころをまっとうしています」と述べつつ「(自身にとっては)飲み会がメインなので、“博多の夜”もがんばります!」と冗談めかしながら意気込んだ。

続く大空は「東京でお稽古しているのに『ここは博多?』と思うような空気感です。皆さんの“明太子愛”に乗せられて、温かいものをもらっています」と語る。相島は「私は埼玉出身ですが、博多は活気があってとても好きな街です」と明かし、本作について「とてもパワーがある芝居で、3月から4月にかけて上演しますが、舞台上でも桜が満開になるような作品にしたいです」と力強く語った。

原西が「最近、ずっと“ゴリラを演じる仕事”をしていたので、人間として日本語をちゃんとしゃべれるのか?というところに不安があります」と会見場の爆笑を誘うと、ワッキーは「原西さんと僕がWキャストということで、これは“ゴリラ枠”なんじゃないかと……」と付け足す。これに対して原西は「変な髪型枠でもありますよね……」と口走り、さらに笑いを起こした。

続いては、ドラマ、舞台、映画と一貫してシリーズに出演してきたレギュラーキャストが意気込みを語る。福岡在住の斉藤は「4年前の舞台を観られなかった福岡の人たちが、今回の舞台をすごく楽しみにしていらっしゃって、4年分、ハードルが上がってるんですが、前回を上回るおもしろさになっていると思います」と自信をのぞかせる。瀬口は「いつも通り、泣いて笑って、しっかりと大将と女将さんを支えていきたいです」と真摯に述べ、福場は「諸先輩方の意気込みを聞いて、僕はまだまだ不十分だなと。とにかく、しっかりお芝居をしていきたいです」と決意を新たにした。

井上が「前回は舞台初日に出トチリをして、(自身が演じる)みっちゃんが出てこないという展開になってしまい、福場さんに場をつないでいただき、助けられました。今回は皆さんに迷惑をかけないようにしたいです」と恐縮すると、華丸は「なんなら早めに出る所存でね(笑)」と茶目っ気たっぷりに発言しフォローを入れる。そして酒匂は「4年前とは違うお話を上演できることをとてもうれしく思っております!」とコメントした。

最後に華丸は「『めんたいぴりり』は、3月30日に開幕しますが、前祝いのように29日にプロ野球が開幕し、28日には知り合いの“博多らーめん Shin-Shin 小倉駅店”がオープンします(笑)。桜が満開の頃に始まって、千秋楽の4月21日あたりにちょうど桜が散ります。『未来永劫編』と言いつつも、儚く、毎回が完全燃焼な舞台になると思いますので、ぜひお見逃しなく!」と結んだ。

公演は、3月30日から4月21日まで博多座、9月22日から29日までは東京・明治座にて行われる。

「めんたいぴりり~博多座版~未来永劫編」

2019年3月30日(水)~4月21日(日)
福岡県 博多座

原案:川原健
企画原案・監修:江口カン
脚本・演出:東憲司
出演:博多華丸、酒井美紀 / 大空ゆうひ、相島一之、川原和久、藤吉久美子 / 原西孝幸(FUJIWARA)※Wキャスト、ワッキー(ペナルティ)※Wキャスト、斉藤優(パラシュート部隊)、ゴリけん / 瀬口寛之、福場俊策、井上佳子、酒匂美代子 / 博多大吉 ※映像出演 / 小松政夫 ほか

「めんたいぴりり~未来永劫編」

2019年9月22日(日)~29日(日)
東京都 明治座

原案:川原健
企画原案・監修:江口カン
脚本・演出:東憲司
出演:博多華丸、酒井美紀 / 大空ゆうひ、川原和久、藤吉久美子 / 原西孝幸(FUJIWARA)※Wキャスト、ワッキー(ペナルティ)※Wキャスト、斉藤優(パラシュート部隊)、ゴリけん / 瀬口寛之、福場俊策、井上佳子、酒匂美代子 / 博多大吉 ※映像出演 / 小松政夫 ほか

アプリで読む