Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「M-1」今年もGYAO!ワイルドカード実施、決勝後の生番組には“漫才の達人”が

ナタリー

19/11/13(水) 15:00

GYAO!「M-1グランプリ2019」特設サイトのイメージ。

「M-1グランプリ2019」で今年も「GYAO!ワイルドカード」が実施されることが発表された。

2015年から行われている「GYAO!ワイルドカード」は、動画サイト・GYAO!で準々決勝のネタ動画が配信され、もっとも視聴回数の多かった準々決勝敗退者1組が準決勝に復活するもの。2015年にニッポンの社長、2016年に馬鹿よ貴方は、2017年にアキナ、2018年に魔人無骨(現・令和ロマン)がこの枠を獲得した。

「M-1グランプリ2019」は3回戦まで終了しており、昨年ファイナリストの和牛、ミキ、かまいたち、トム・ブラウン、見取り図、ゆにばーすを含む106組が勝ち残っている。彼らは11月18日(月)に大阪・なんばグランド花月、11月19日(火)に東京・NEW PIER HALLで開催される準々決勝に出場。このネタ動画が11月23日に公開され、「GYAO!ワイルドカード」の視聴数集計は23日から29日までの7日間行われる。なお「GYAO!ワイルドカード」枠の芸人には、決勝当日の敗者復活戦への出場権は与えられない。

GYAO!では現在、3回戦のネタ動画を公開中。また決勝進出者の発表会見、決勝戦直後にファイナリストが全員集合する生番組も配信する。この番組には“漫才の達人”たちもゲスト出演し、決勝戦のネタを解説する予定だ。ぜひチェックして「M-1グランプリ」をより楽しもう。

(c)2019 M-1 GRANDPRIX. All Rights Reserved.

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む