Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

AKB48、メンバー7名が新型コロナ感染

ナタリー

AKB48のメンバー7名が新型コロナウイルスに感染したことが発表された。

感染が確認されたのは、大盛真歩、倉野尾成美、坂口渚沙、永野芹佳、鈴木優香、上見天乃、徳永羚海の7名。大盛、倉野尾、永野、鈴木は7月30日に発熱症状があり、昨日7月31日に首都圏の医療機関でPCR検査を受けたところ、23時頃に感染が確認された。坂口、上見天乃は昨日7月31日に発熱症状があり、徳永は本日8月1日に同様の症状があったため、東京都内の医療機関でPCR検査を受けた結果、陽性と診断された。

現在保健所により濃厚接触者の確認が難しい状況にあるため、疑いのあるメンバーは引き続き自宅または宿泊施設などでの待機、健康観察を行うとのこと。感染状況を受けて、AKB48は8月6日(金)に出演を予定していたBSスカパー!ほかで放送のライブ番組「スカパー!アイドルフェス!~2021夏~」への出演を辞退することとなった。また明日8月2日の村山チーム4「手をつなぎながら」公演の中止のほか、8月7日の「AKB48フレッシュコンサート~夏はやっぱりAKB!~」、8月8日の「8月8日はエイトの日2021 横浜おしゃれ祭り」の開催も中止となった。

AKB48の運営会社である株式会社DHは「引き続き、感染予防の意識強化や指導、社内外の感染拡大防止と、メンバー・スタッフの安全確保に努めてまいります」とコメントしている。

アプリで読む