Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「王の男」 (c)2005 Cinema Service Co.,Ltd. All Rights Reserved.

「王の男」リマスター版、マ・ドンソク主演作など36本を「のむコレ」で上映

ナタリー

19/9/13(金) 7:00

東京・シネマート新宿と大阪・シネマート心斎橋の編成担当者・野村武寛が贈る特集上映「のむコレ(のむらコレクション)」の第3回が、11月15日から開催される。

全36本の上映作品のうち、このたび9本が明らかに。イ・ジュンギが出演した王朝ロマン「王の男」のデジタルリマスター版、マ・ドンソク主演のスリラー「ザ・ソウルメイト」、タイのホラーコメディ「祟り蛇ナーク」、ジョン・トラボルタとモーガン・フリーマンが共演したサスペンス「ポイズンローズ」、ドニー・イェン主演作「スーパーティーチャー 熱血格闘」、ジャン・デュジャルダンらが出演した「ディアスキン 鹿革の殺人鬼」などがスクリーンにかけられる。また、少年同士の恋を描くオランダ映画「BOYS/ボーイズ」、ろう者が主人公のLGBTQ映画「虹色の朝が来るまで」もラインナップに並んだ。

野村は「昨年はスパダリ(スーパーダーリン)という言葉も飛び交っていましたが、今年はずばり! イケオジ(イケてるおやじ)という枠組みで映画を上映していきます」とコメント。「特別上映作品として1回しか上映できない作品もあります。たくさん映画をご覧になってほしいです」と述べている。

のむコレ3

2019年11月15日(金)~ 東京都 シネマート新宿、大阪府 シネマート心斎橋
料金:1500円均一 ※リピーターは1200円均一
<上映作品>
「王の男(デジタルリマスター版)」
「ザ・ソウルメイト」
「祟り蛇ナーク」
「ゾンビプーラ」
「スーパーティーチャー 熱血格闘」
「ポイズンローズ」
「ディアスキン 鹿革の殺人鬼」
「BOYS/ボーイズ」
「虹色の朝が来るまで」ほか

野村武寛 コメント

今年も秋に「のむコレ3」を開催することになりました。

「王の男」がデジタルリマスター版で帰ってきます! そして、マ・ドンソクにリュ・ジュンヨルが主演する作品をはじめ、多数の韓国映画。アジア映画では香港・フィリピンやベトナムがエントリーされています。とくに、タイ映画「祟り蛇ナーク」は2019年タイでNo.1ヒットのホラーコメディが、この「のむコレ3」を通してご覧いただけます!

昨年はスパダリ(スーパーダーリン)という言葉も飛び交っていましたが、今年はずばり! イケオジ(イケてるおやじ)という枠組みで映画を上映していきます。

さらに、昨年の「ゴッズ・オウン・カントリー」の大ヒットをきっかけに、今年もLGBTQ作品が4本エントリーされています。今年はオランダ映画「BOYS/ボーイズ」がおすすめです。

また、のむコレ史上初の邦画となる、ろう者が主人公の「虹色の朝が来るまで」は必見です。

11月15日(金)から始まります。特別上映作品として1回しか上映できない作品もあります。たくさん映画をご覧になってほしいです。

アプリで読む