Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ルカ・ロンコーニやサム・メンデスが舞台化、小説「リーマン・トリロジー」刊行

ナタリー

「リーマン・トリロジー」(早川書房)書影

イタリアの作家ステファノ・マッシーニの小説「リーマン・トリロジー」が、8月21日に早川書房から刊行される。

ルカ・ロンコーニ、サム・メンデスの演出で舞台化された「リーマン・トリロジー」は、リーマン・ブラザーズの創業者一族の栄光と興亡を3代にわたり描いた長編小説。1844年、ドイツ南部バイエルン出身の青年ヘンリー・リーマンは、新しい生活を夢見て、アメリカ・ニューヨークに降り立つ。彼はアメリカ南部で綿製品の店を開き、2人の弟とともに事業を拡大。彼らはやがて金融界の大物にのし上がるが……。

なお、メンデス演出の「リーマン・トリロジー」も上映された「NTLive2021 アンコール夏祭り」は、8月26日まで東京のシネ・リーブル池袋で開催されている。

アプリで読む