Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

≠MEによるデビューライブの様子。

=LOVEの姉妹グループ≠MEが「TIF」でデビュー「人生の1ページを皆さんと一緒に」

ナタリー

19/8/4(日) 15:40

=LOVEの姉妹グループ≠MEが、本日8月4日に東京・お台場青海周辺エリアで行われているアイドルイベント「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」にてデビューライブを行った。

指原莉乃が代々木アニメーション学院と共にプロデュースするアイドルグループの第2弾として誕生した≠ME。彼女たちは3日間にわたる「TIF2019」の最終日である本日、暑い日差しが降り注ぐ昼の時間帯に屋外ステージのSMILE GARDENに登場した。

まず1人ひとり元気よく自己紹介した≠MEは、「今日は私たちにとって初めてのステージです! 今日このステージから長い人生の1ページを皆さんと一緒に過ごしたいです!」という言葉をきっかけに、=LOVEがデビューシングルのカップリング曲として発表した「スタート!」を披露。「長い人生の1ページ みんなと一緒に作りたい」という歌詞を野外に響かせた。その後も12人は「届いてLOVE YOU」「部活中に目が合うなって思ってたんだ」「探せ ダイヤモンドリリー」といった=LOVEのナンバーをパフォーマンスし、会場に集まった多くのアイドルファンを盛り上げた。

ここまで4曲をカバーしたメンバーは、息を切らしつつも「まだまだ未熟な私たちですが、いつか『あの≠MEのデビューステージを観た』と言っていただけるようなグループになることを約束します」と力強く宣言する。そして12人はラストナンバーとして初のオリジナルソングである「≠ME」を披露。曲中に「好きだ!」と叫んで会場を沸かせたのち、笑顔で観客に手を振りながらステージをあとにした。

なおYouTubeでは「≠ME」のミュージックビデオが公開されている。

アプリで読む