Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2020」

「ラ・フォル・ジュルネTOKYO2020」開催中止 「ベートーヴェン」のテーマは2021年に持ち越しか⁉

20/3/31(火) 12:00

2020年5月1日(金)~4日(月・祝)まで、東京国際フォーラムを中心に開催を予定されていた日本最大級のクラシック・フェスティヴァル「ラ・フォル・ジュルネTOKYO 2020」(LFJ)が、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響を受けて開催を中止することが発表された。

最も大きな要因は、3月18日に発表された諸外国からの入国制限拡大措置が4月末まで適用されることに伴い、多くのアーティストの来日がかなわなくなったこと。さらには、開催予定時期の国内感染の状況についても見通しが定かでないなどから企画の維持は困難と判断され、今回の決定に至ったという。「東京・春・音楽祭2020」に続く人気音楽祭中止の落胆とクラシック界への影響は限りなく大きい。

来年以降の実施について現時点では未定とされているが、今年叶わなかった生誕250年のテーマ「ベートーヴェン」での実施を切に望みたい。

*全ての公演において、ご購入済みのチケットは払い戻しを実施。
払い戻し方法詳細については公式サイトを参照。
https://www.lfj.jp/lfj_2020/

●この発表に伴い、同音楽祭のアーテスティック・ディレクター、ルネ・マルタンからのメッセージ動画も届いている。
https://www.lfj.jp/lfj_2020/news/2020/03/27-01.html

親愛なる日本のみなさん
私たちはいま、かつてない闘いに挑んでいます。世界各国が目に見えない敵と日々闘っているのです。
大変残念なことですが、この状況下では、今年のラ・フォル・ジュルネTOKYOを中止せざるをえませんでした。
今年は、ベートーヴェンの偉大な作品を皆さんと共に分かち合うことができる喜びを胸に抱いていましたので、中止という決断は本当に悲しいことです。
日本での演奏を楽しみにしていたアーティストたちも皆、悲しんでいます。
しかし今は力を合わせて共に闘いましょう。

ベートーヴェンの交響曲第5番では、運命の扉が4回たたかれます。
今、まさに運命が扉をたたいています。
しかし私たちはより強くなることができるでしょう。
ベートーヴェンの音楽がこの困難から立ち直る力となり、私たちがより博愛に満ち、より人間らしくなれることを願っています。
そして必ずや、ベートーヴェンの素晴らしい音楽を再びみなさんと分かち合う日がおとずれることを信じています。友情を込めて

LFJアーティスティックディレクター ルネ・マルタン(René Martin)

●公演概要
※中止※「ラ・フォル・ジュルネ TOKYO 2020」(LFJ)
2020年5月1日(金)~4日(月・祝)
東京国際フォーラム

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む