Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「天気の子」ビジュアル (c)2019「天気の子」製作委員会

「天気の子」動員1位返り咲き!「おっさんずラブ」「ロケットマン」「二ノ国」初登場

ナタリー

19/8/26(月) 14:13

8月24日から25日の全国映画動員ランキングトップ10が興行通信社より発表され、先週2位の「天気の子」がトップに返り咲いた。

封切りから34日目となる8月21日時点で観客動員数751万9350人、興収100億7334万4500円を記録した新海誠の監督作「天気の子」。日本映画が興収100億円を記録したのは、同じく新海が監督を務めた「君の名は。」以来3年ぶりとなる。

初登場作品として、田中圭、林遣都、吉田鋼太郎が共演した「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」が3位に、タロン・エジャトンがエルトン・ジョンに扮した「ロケットマン」が6位に、山崎賢人、新田真剣佑、永野芽郁が声の出演をした劇場アニメ「二ノ国」が7位にランクイン。また公開7週目となる「トイ・ストーリー4」は5位に入り、8月22日時点で動員700万人、興収90億円を突破している。

※山崎賢人の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

2019年8月24日~25日の全国映画動員ランキングトップ10

1.(2↑ / 6週目)「天気の子」
2.(1↓ / 3週目)「ライオン・キング」
3.(NEW)「劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~」
4.(3↓ / 3週目)「ONE PIECE STAMPEDE」
5.(4↓ / 7週目)「トイ・ストーリー4」
6.(NEW)「ロケットマン」
7.(NEW)「二ノ国」
8.(5↓ / 4週目)「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」
9.(6↓ / 5週目)「ペット2」
10.(8↓ / 7週目)「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」

※()内は先週の順位と公開週数
※興行通信社調べ

アプリで読む