Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ヒューマン・フロー 大地漂流」より、アイ・ウェイウェイ(左)。

アイ・ウェイウェイの難民ドキュメンタリー、クラウドファンディング開始

ナタリー

18/10/25(木) 8:00

中国の現代美術家アイ・ウェイウェイが監督を務めたドキュメンタリー「ヒューマン・フロー 大地漂流」のクラウドファンディングが、本日10月25日よりMotionGalleryにて開始された。

2008年北京オリンピックで“鳥の巣スタジアム”のデザインを担当したことで知られるアイ・ウェイウェイ。社会運動家としても活動する彼が、ギリシャのレスボス島を中心に23カ国を超える難民キャンプを取材し、世界問題となっている難民危機の現状を追う。

今回のクラウドファンディングで集まった資金は、拡大公開やアイ・ウェイウェイ来日に向けての費用に充てられ、10%は世界で難民救済の活動をしているUNHCRを通して寄付される。支援者には、映画鑑賞券やオリジナルグッズ、特別試写会への招待、エンドクレジットやパンフレットに名前が掲載される権利などが用意された。

「ヒューマン・フロー 大地漂流」は2019年1月12日より、東京のシアター・イメージフォーラムほか全国にてロードショー。

(c)2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

アプリで読む