Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンドが挑む「ツギクル芸人グランプリ」

ナタリー

サスペンダーズ。左から、古川、依藤。(c)フジテレビ

今週9月18日(土)に若手お笑いコンテスト「ツギクル芸人グランプリ2021」(フジテレビ)が放送されるのは既報の通り。決勝進出者15組の中から、サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンドのコメントを紹介する。

決勝に進出するのは、Yes!アキト、キュウ、9番街レトロ、金の国、サスペンダーズ、ゼンモンキー、ダイヤモンド、ダニエルズ、トンツカタン、ポンループ、マッハスピード豪速球、ママタルト、モシモシ、や団、4000年に一度咲く金指。彼らの中で栄冠を勝ち取るのは誰なのか。

サスペンダーズ コメント

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

依藤:ここで結果を出さなきゃいけないという不安もありつつ、チャンスをいただけたなという気持ちです。

古川:(決勝進出が決まったことは)サプライズで言ってくださって。僕は先輩芸人とのエピソードを話す番組(の打ち合わせ)として聞かされていたので。

依藤:そうですね。

古川:先輩芸人のエピソードが用意できていなかったので、それがなくなってすごくうれしかったです。

依藤:決勝進出の喜びのほうが勝ってほしいんですけど。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

古川:これから気持ちを作っていきたいと思います。「ツギクル芸人グランプリ」に参加してたこと自体、ちょっと記憶から抜けてしまっていたので。

依藤:よくないよ。

古川:違う違う、いろんな番組のオーディションだったりとかで。絶望の中でこういううれしい仕事を忘れてしまっていたので、気持ちはこれから作っていきたいと思います。

依藤:確かにこの前「キングオブコント2021」に落ちたばかり……。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

依藤:ネタの中で偏見みたいなことを言ったりすることもあるんですけど、テレビにたくさん出たいので、そういうことを言っても、なるべく傷つけないようにとか、あまり悪いことを言わないようにやらなきゃな、という思いはかなりありますね。

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

依藤:僕は古川が国民のおもちゃになってほしいと思っているので、いろんなひどいドッキリにかけられてほしい。そして、そのギャラをわけていきたいなと思っています。

古川:僕も依藤に国民のおもちゃになってほしいと思っているので、どっちが国民のおもちゃになるかの戦いですね。

ゼンモンキー コメント

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

荻野:抜群にうれしかったというのと、ドッキリでの発表だったのですが、その映像ではあまり喜びきれなかったので不甲斐ないなと思っています。本当は心の中では踊っていました。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

ヤザキ:予選のときにホワイトボードに審査員は笑いませんと書いてあったので、絶対に笑ってほしいです。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

ヤザキ:審査員ウケするようなネタ? 関係者ウケ?

荻野:でも、そういうお笑いじゃない視点を持っている人に見てもらって、新しい僕たちのよさを見つけていただけたらいいなと思います。

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

ヤザキ:チャレンジしたいことはいっぱいあるんですけど、僕はラジオをやったり、ドラマに出たりしたいですね。ラジオは特に大好きなので、1週間で今18本ラジオ聞いています。それくらい好きなので、ぜひやらせてもらいたいです。

むらまつ:僕は海外ロケだったり、無人島ロケだったり、そういう過酷ロケをやりたいですね。言われれば砂利とか食べます。

荻野:僕はいろんなネタを見られる機会があればうれしいです。本当にいろんな先輩芸人さんとか、いろんな人と関わっていきたいです。

ダイヤモンド コメント

──決勝進出が決まった際の率直な感想は?

小野:月並みですけど、うれしかったですね。本当に。

野澤:普通にうれしかった。

──予選会はVTR審査でしたが、決勝は審査員や観客の前でのネタ披露になります。ファイナルステージのネタ作りや気持ちの面で違いは?

野澤:誰がいてもいなくても、自分らが面白いことをやるだけなんで。

小野:そうですね、審査員の方、お客さんがいるのもわかっていますけど、まぁ相方を一番笑わせたいですね。

野澤:はい、一番笑いたいです。

小野:僕も一番笑いたいです。

──審査員にテレビ局のクリエイターがいる点が、本大会の他のお笑い賞レースとは異なる特徴です。特別に意識することは?

小野:「おもしろ荘」で優勝したのに、なんであまり日本テレビさんで使ってもらえないんだろうっていうのを意識しながらやりたいな、とは思います。

野澤:それで「ツギクル芸人グランプリ」で優勝して、フジテレビさんでも使ってくれなかったら、どうしようかなとは思いますけど。

小野:そうなったら海外の“住みます芸人”になります。

──もし優勝したら、次にチャレンジしたいことは?

小野:今回、MCの爆笑問題さんにハマりたい。そして、そのままタイタンに入りたい。

野澤:どうにか、太田光代社長にもハマりたいです。

小野:そうですね。みっちゃんって呼べるくらいの仲になりたいです。

ツギクル芸人グランプリ2021

フジテレビ 2021年9月18日(土)15:30~17:30
<出演者>
MC:爆笑問題
審査員長:渡辺正行
審査員:ますだおかだ増田 / 元祖爆笑王 / 小島瑠璃子
決勝審査員:橋本和明(日本テレビ) / 舟橋政宏(テレビ朝日) / 浜田諒介(TBS) / 小比類巻将範(テレビ東京) / 日置祐貴(フジテレビ)
決勝進出者:Yes!アキト / キュウ / 9番街レトロ / 金の国 / サスペンダーズ / ゼンモンキー / ダイヤモンド / ダニエルズ / トンツカタン / ポンループ / マッハスピード豪速球 / ママタルト / モシモシ / や団 / 4000年に一度咲く金指
ナレーション:下野紘

アプリで読む