Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

椎名林檎、新AL『三毒史』収録曲“鶏と蛇と豚”PV公開 監督は児玉裕一

CINRA.NET

19/5/22(水) 4:00

椎名林檎の新曲“鶏と蛇と豚”のPVが公開された。

同曲は、デビュー記念日である5月27日にリリースされる椎名林檎のオリジナルアルバム『三毒史』の舞台設定を紹介するべく書き下ろされたオープニングトラック。児玉裕一が監督を務めたPVでは、3種の獣と化したAYA SATOが、仏教における煩悩である「むさぼり」「いかり」「おろかさ」の「三毒」を1人で表現しているという。

児玉監督は「ふたりの虚無僧が東京タワーで女と出会った夜。女が行き場のない気持ちを抱きながら六本木を歩いた夜。ある男女が銀座で待ち合わせた夜。男が不思議なトンネルに迷い込んだ夜。そんな夜の、ほんのちょっと前に東京で起こった出来事を映像にしました。マジ卍」とコメント。

同日5月27日には映像作品『(生)林檎博'18 ―不惑の余裕―』のBlu-rayとDVDもリリースされる。


椎名林檎『三毒史』収録内容

1. 鶏と蛇と豚
2. 獣ゆく細道
3. マ・シェリ
4. 駆け落ち者
5. どん底まで
6. 神様、仏様
7. TOKYO
8. 長く短い祭
9. 至上の人生
10. 急がば回れ
11. ジユーダム
12. 目抜き通り
13. あの世の門

アプリで読む